4月のおすすめレッスン


 

 

4月はカラー作品用紙を用い、春らしい明るい作品を作ってみましょう。

 

用紙のテクスチャーに慣れていらっしゃらない方はタント紙で、中上級の方はキャンソン・ミ・タントを使います。

 

タント紙は描きやすいですし色数が豊富です。キャンソン・ミ・タントは色味質感が素敵で顔料で色つけしてあるため褪色がしにくい魅力があります。

 

 

画像はカッパープレート体ですが練習中の書体や、イタリック体に戻って作品を作ってみるのもお勧めです。