2〜3月のお勧めレッスン


 

 

春をテーマにした詩をB4程度の作品用紙に書いてみましょう。

 

書体は現在勉強中の書体でもいですし、イタリック体に戻ってみるのもおすすめです。各書体にふさわしいレイアウトの仕方を勉強、あるいは復習いたします。

 

詩は行を変えてはならないなど、作者の意図を生かした作品を作ることが大切です。

 

 

カリグラフィーには視覚的なデザイン要素もありますが、詩に限らず言葉を大切に生かすとが最重要だと考えています。

 

他者が語った言葉に対し感銘を受けたことは誰にでもあるでしょう。

言葉に敬意を払うこと。

 

こんなことも考えながら作品を作るのはカリグラフィーの楽しみでもあると思っています。