· 

7月のお勧めレッスン

 

バルサ材で文字を書いてみましょう。

さらにポインテッドペンで言葉を添えてコントラストも加えます。

見本はイタリック体ですが、お好きな書体でどうぞ。

 

ローマンキャピタル体、アンシャル体、ゴシック体は一文字だけでなく単語で書いた方がまとめやすいです。

テキストはこちらでも準備しますが、詩の一節などお好きな言葉があればご準備ください。

 

対象はイタリック体とカッパープレート体を履修済み方となります。

 

 

 

▲カリグラフィー教室トップ