· 

ヴァレンタインレッスン②


 

ヴァレンタインレッスン、2テーマ目もご紹介いたします。

モダンヴァーサル体で作るヴァレンタインズデイカードです。

 

LOVEに使われた書体はロンバルディック体といい、10世紀くらいに今のイタリアのロンバルディア地方で書かれた文字です。

この文字は廃れてしまうのですが、中世に入った後も写本を彩る文字飾りとして使われ続けました。

 

今回は、伝統的な技法ではなくモダンデザインでヴァレンタインカードにあしらってみます。

 

上の作品は文字から春の花が伸びる様子を描いたものです。

 

 

 

他にも様々なデザインが考えられます。

上級者の方はまずはヴァーサル体としてのロンバルディック体を書く練習からはじめ、自分らしいモダンデザインの制作に入ってください。

ヴァレンタインレッスン終了後も文字を主体に、A〜Zの作品などを作ってくださると良いなあと思っています。

私もA4〜B4程度の小品を作る予定でおります。

 

 

初心者の方、中級者の方は、私の文字をトレースしてLOVEにモダンな彩色を施してくださるようにテキストを準備いたしました。

下にご紹介します。

いつかは文字が書けるようになるまで、カリグラフィーを長く続けてくださることを願っています。